江戸川区 葛西 皮膚科 細谷皮膚科クリニック

東京都 江戸川区 葛西の皮膚科。ニキビ、脂漏性皮膚炎、乾皮症(皮脂欠乏症)、単純ヘルペス、アトピー性皮膚炎・蕁麻疹 等の診療を行っております。

皮膚科 東京都 江戸川区 葛西|細谷皮膚科クリニック HOME
皮膚科 東京都 江戸川区 葛西|細谷皮膚科クリニック 診療案内
ニキビ
脂漏性皮膚炎
乾皮症(皮脂欠乏症)
単純ヘルペス
アトピー性皮膚炎・蕁麻疹
水虫・爪水虫
とびひ
水いぼ
水ぼうそう
いぼ・ウオノメ・タコ
しみ・そばかす
円形脱毛症
手あれ
コラーゲン・ヒアルロン酸注射
プラセンタ・ニンニク注射・ピアス・インフルエンザワクチン予防接種・その他診療
皮膚科 東京都 江戸川区 葛西|細谷皮膚科クリニック 医院紹介
クリニック案内
コラム
ブログ1
ブログ2
ブログ3
関連リンク集
皮膚科 東京都 江戸川区 葛西|細谷皮膚科クリニック 医院紹介
↑携帯サイトはこちらから↑    QRコード
皮膚科 東京都 江戸川区 葛西|細谷皮膚科クリニック
その他診療について
ホクロ除去

ホクロ除去 ホクロ除去 ホクロ除去

※只今、炭酸ガスレーザーが故障中のため、他のクリニックを紹介しています。
どこかの美容外科でのホクロ除去をお願いします。

 悪性か否かのダーマスコピー検査をしてから、紹介状を書きます。




秋〜春の寒い時期にとると傷の治りが良いです。
ほくろは常色〜黒褐色の径8mm程度の小さな皮膚の斑点を表す俗語で皮膚科の専門用語では色素性母斑と呼ばれている良性のものです。
皮膚にはメラニン色素を作る色素細胞があり、この細胞が作るメラニンの量によりその色がきまります。

また皮膚の浅い部分にあるほくろほど黒く、深い部分にあるほくろほど灰色〜青色にみえます。
一般的には生まれつきあるほくろは大きく、生後にできるほくろは小さい傾向があります。
一般的にほくろは若い頃に日光に当たってできるケースが一番多く、けがをしたところやにきびだったところが知らず知らずのうちにほくろになることもかなり多いようです。
ですから日頃からのスキンケアにより肌荒れを防いだり紫外線にさらさないように気をつけて、徹底的に外界からの刺激をブロックすることでほくろはできにくくなります。

当院では炭酸ガスレーザーを使ってのほくろ除去を行っています。
あまり大きいものでないかぎりほとんどのほくろがきれいにとれるでしょう。
深い部分にある青色のほくろは無理して取ろうとすると凹みが目立ちやすいので炭酸ガスレーザーで取らないほうがいいでしょう。
まず取りたいほくろの下あたりに局所麻酔をします。
針を刺す時にチクッと痛いですが一瞬です。
レーザーなら時間にして1つのほくろにつきものの3分足らずで治療は終わります。

よく"あとは残りませんか"という質問を受けますが、ちょっとぶつけてケガをしたようなあとがそのほくろの大きさでしばらくの間残るだけで、それも時間の経過とともにほとんど目立たなくなります。
むしろ、ほくろがなくなってさっぱりとした顔を想像して下さいね。
化粧もファンデーションを含めレーザーをしたその日から差し支えありません。

当クリニックではこの18年間のあいだに、数えきれないほどのほくろを取っていますので安心して相談して下さいね。        【要予約】  

料金の大体の目安
   直径×直径    径3ミリ大なら    ¥  1000
              径5ミリ以上なら   ¥〜30000  
 なお、どんなに小さくても1個          ¥  8000

一度にまとめて取られる場合は個数により値引きします。

※考えられるあるいは起こりうるリスクとしてレーザー照射後の皮膚の陥凹(へこみ)、色素沈着、ほくろの再発ならびにレーザー照射部位の細菌感染と術後のケロイドの発生などがあげられます。
どうぞ、御理解の上、施術を受けられるようにお願い致します。

COPYRIGHT(C)2008 皮膚科 東京都江戸川区|細谷皮膚科クリニック. ALL RIGHTS RESERVED.