江戸川区 葛西 皮膚科 細谷皮膚科クリニック

東京都 江戸川区 葛西の皮膚科。ニキビ、脂漏性皮膚炎、乾皮症(皮脂欠乏症)、単純ヘルペス、アトピー性皮膚炎・蕁麻疹 等の診療を行っております。

皮膚科 東京都 江戸川区 葛西|細谷皮膚科クリニック HOME
皮膚科 東京都 江戸川区 葛西|細谷皮膚科クリニック 診療案内
ニキビ
脂漏性皮膚炎
乾皮症(皮脂欠乏症)
単純ヘルペス
アトピー性皮膚炎・蕁麻疹
水虫・爪水虫
とびひ
水いぼ
水ぼうそう
いぼ・ウオノメ・タコ
しみ・そばかす
円形脱毛症
手あれ
コラーゲン・ヒアルロン酸注射
プラセンタ・ニンニク注射・ピアス・インフルエンザワクチン予防接種・その他診療
皮膚科 東京都 江戸川区 葛西|細谷皮膚科クリニック 医院紹介
クリニック案内
コラム
ブログ1
ブログ2
ブログ3
関連リンク集
皮膚科 東京都 江戸川区 葛西|細谷皮膚科クリニック 医院紹介
↑携帯サイトはこちらから↑    QRコード
皮膚科 東京都 江戸川区 葛西|細谷皮膚科クリニック
ホーム → 診療案内 【 しみ・そばかす 】

しみ
地上に届く紫外線にはA波とB波の2種類があります。
その90%を占めるA波は一時的に皮膚を黒くさせ、しいては肌の弾力を失わせ、老化を促進します。
B波は夏の紫外線で経験するように、短時間で皮膚に赤み(炎症)を起こさせ、あとから肌を黒くします。

外出時は紫外線に当たらないように、日傘、帽子、長袖を着用して下さい。
もちろん日焼け止めクリームやUVファンデーションの使用を忘れないようにしましょうね。
無防備な日焼けはしみ、しわの原因になります。さあ、みんなで"日の用心"しましょう^^。

でもできてしまったシミで悩んでいる方のために、当院ではトラネキサム酸、ビタミンCをメインにビタミンE、ハイチオールなどの内服薬を処方しています。

約2ヶ月間、服用を継続することにより、徐々に効果があらわれて、少しずつしみが薄くなっているのを実感できるはずです。
皮膚科 東京都 江戸川区 葛西|細谷皮膚科クリニック
しみを薄くする塗り薬=ハイドロキノン含軟膏は軟膏タイプ(¥2100)とジェルタイプ(¥3000)とローションタイプ(¥2500)の2種類を御用意しています。
(いずれも御使用にあたっては肌に合わなくないかをチェックするパッチ・テストが必要です。)

素肌にあるいは化粧水をつけたあと、しみの部分だけに塗って下さい。
乳液、美容液までもつけてしまうと、薬効が皮膚に届かなくなるために美白効果は薄れます。

あくまでもあきらめずに、根気良く(しみじみと)が基本です。
皮膚科 東京都 江戸川区 葛西|細谷皮膚科クリニック
※「しみ」と呼ばれているもののうち疾患概念が確立されているのは、肝斑、老人性色素斑(日光黒子)、後天性対称性真皮メラノサイトーシスの三疾患です。

その種類により治療方法が違いますので御相談下さい。
軟膏タイプ\2,100                  ローションタイプ\2,500

皮膚科 東京都 江戸川区 葛西|細谷皮膚科クリニック

54歳女性。左頬部の”しみ”。
皮膚科 東京都 江戸川区 葛西|細谷皮膚科クリニック

foot

COPYRIGHT(C)2008 皮膚科 東京都江戸川区|細谷皮膚科クリニック. ALL RIGHTS RESERVED.