江戸川区 葛西 皮膚科 細谷皮膚科クリニック

東京都 江戸川区 葛西の皮膚科。ニキビ、脂漏性皮膚炎、乾皮症(皮脂欠乏症)、単純ヘルペス、アトピー性皮膚炎・蕁麻疹 等の診療を行っております。

皮膚科 東京都 江戸川区 葛西|細谷皮膚科クリニック HOME
皮膚科 東京都 江戸川区 葛西|細谷皮膚科クリニック 診療案内
ニキビ
脂漏性皮膚炎
乾皮症(皮脂欠乏症)
単純ヘルペス
アトピー性皮膚炎・蕁麻疹
水虫・爪水虫
とびひ
水いぼ
水ぼうそう
いぼ・ウオノメ・タコ
しみ・そばかす
円形脱毛症
手あれ
コラーゲン・ヒアルロン酸注射
プラセンタ・ニンニク注射・ピアス・インフルエンザワクチン予防接種・その他診療
皮膚科 東京都 江戸川区 葛西|細谷皮膚科クリニック 医院紹介
クリニック案内
コラム
ブログ1
ブログ2
ブログ3
関連リンク集
皮膚科 東京都 江戸川区 葛西|細谷皮膚科クリニック 医院紹介
↑携帯サイトはこちらから↑    QRコード
皮膚科 東京都 江戸川区 葛西|細谷皮膚科クリニック
Dr.J ≪ディーアールジェー≫ のブログ3

2020/10/10       コロナに負けるな!
サでン 画像
 最近、朝起きると左肩から肘の辺りまで冷感を伴うツーとした、痺れるような痛みに近い感覚がある。
そして、両肩から上肢は重苦しく、何か乗せられたようなこわばっているような感じがする。
なんとも嫌な感じが1時間ほどは続く。 
 ヨーグルトを飲みながら、サラダを食べた後にまずは100回位腹筋をする。
 これで、腰回りの血行が良くなり、腰痛が改善されると同時に姿勢も良くなる。
 それから両手首に0.5キロのリストバンドを巻いて、肩を中心にバタフライをするかのように前後に50回ずつグルグルと回す。
 これで、肩まわりの血行が良くなり、さっきまでのこわばり感がゆっくりとフェィド・アウトしていくように感じる。
 そして軽い上半身の筋トレに移行する。
 もっとも、あまり痺れ感が強いときはロキソニンの内服をしてしまうのだが・・。
 
 人間ドッグでリウマトイド因子(RF)値が高く、抗CCP抗体陽性なので、リウマチの可能性は高いのですが、今のところは関節の腫れ、痛みがなく、リウマチ結節もありません。
 まあ、老化も手伝って(笑)か、あちこちおかしくなっていくのでしょうか!?
  

2020/10/3        コロナに負けるな!
サでン 画像
 インフルエンザワクチン予防接種を受けられる方
 & 問い合わせの電話が殺到しています。
 朝からひっきりなしといった状態ですね!
 まあ、早く打つにこしたことはありません。

 自分も見習って、(例年は10月後半に接種しますが)
 明日、打ちたいと思います。


2020/10/1        コロナに負けるな!
サでン 画像
 今日からインフルエンザワクチン予防接種をはじめました。
 ワクチンがなくならないかぎりは、水曜日以外はいつでも、全年齢、予約なしで受けられます。


2020/9/20        コロナに負けるな!
サでン 画像
 明日から3日間休診です。
 
 リハビリ中の友人のお見舞いに行きます。
 早く良くなりますように!
  

2020/9/13        コロナに負けるな!
サでン 画像
 気が狂いそうな単調さに耐え抜き、弱音を吐きたがる自分に打ち勝つ以外にない。
 進むこと、ひたすら前へ進むこと。                植村 直己
 
 
 ゴールは、必ずやってくる、そう信じるしかない !

  ( そこに、ゴールはあるんか? )
 

2020/9/6         コロナに負けるな!
サでン 画像
 そろそろ、コロナも終焉に向かうのかな!?(祈)

 どこにも外出していないので、顔の頬と腹回りが太って痩せない。
     (いいわけ)
 毎日、節度なしに食べ過ぎのようです。
 アルコールも減らさないと。
 ん〜、お気に入りのサウナも休業中だし・・。

 そうか、走ればいいんだよなぁ。
 簡単なんだけどな〜。
 なんだかな〜。

 なかなかストィックに追い込めないのを、
 歳のせいにしようとする情けない自分がいる。


 あらためて、

 『 毎日、自己の嫌いなことを二つずつ行うのは、魂のためにはよいことだ。 』  
 サマセット・モーム ”月と六ペンス”


2020/8/23        コロナに負けるな!
サでン 画像
 このコロナ鍋ノ中で、本当に必要なものだけが残存し、
そうでないものは淘汰されていきます。

 明らかに時代が加速し、新しい日本が生まれるのでしょう。

 頑張れ、日本!!


2020/8/9         コロナに負けるな!
サでン 画像
 本当に暑いです。

 水イボで来院されるかたが増えてきていますが、この暑い時期に水イボを取ると、取ったところがジュクジュクとしてきて ”とびひ” になりやすいです。
 それでも、自分に向けて親御さんから”取って下さい”と熱い視線を感じると、1つ、2つは取るようにしていますが・・。
 今まで放置していた水イボをわざわざ、この暑い”とびひ”になりやすい真夏のこの時期に取る必要はありません。
 ”とびひ”が治らず、外にも遊びに行けず、夏休みどころではなくなってしまうことも多いです。
 そして、取らなかったあとの残りの水イボは涼しくなってからまとめて取るようにお願いしています。


2020/7/28        コロナに負けるな!
サでン 画像
 3連休後の3日間、
 診療は”待ったなし”のまさに”疾風怒涛”外来の様相を呈しています。
 待ち時間も長くなっていますが、マスクの着用、アルコール消毒、ソーシャルディスタンス確保など・・

 よろしくお願い致します。


COPYRIGHT(C)2008 皮膚科 東京都江戸川区|細谷皮膚科クリニック. ALL RIGHTS RESERVED.